にきび治療特報
ニキビについて
ニキビについて
【ニキビについて】顔と体にできる原因は別?思春期と大人にも違いが!?にきび跡が気になる…ニキビができてしまうメカニズム(原因)、種類、発症する部位、年齢による違い(吹き出物)の解説と、跡に残る理由や似た症状が出る脂漏性皮膚炎などの湿疹をご紹介。
ニキビについて カテゴリ一覧へ >>
ニキビの治療方法
ニキビの治療方法
【ニキビの治療方法】ケアには正しい洗顔・化粧水が必要!食べ物・ストレス解消・サプリでにきびを予防・改善ニキビの治療方法として、正しい洗顔の方法、化粧水の使い方、食事内容やサプリの利用法、ストレスとの関係、できてしまった場合の対処法(潰す?潰さない?)、病院での治療内容についてご説明。
ニキビの治療方法 カテゴリ一覧へ >>
ニキビQ&A
ニキビQ&A
【ニキビQ&A】妊娠による女性ホルモの影響とは?男のニキビケア大公開!にきび跡治療法が知りたい!ニキビはホルモンと関係が深く妊娠することで悪化する可能性があります!男性のニキビケアと、クレーターや色素沈着となるニキビ跡ケアについてお答えします。
ニキビQ&A カテゴリ一覧へ >>

にきび

ニキビ

ニキビを知る!にきびができていることに気付くとガッカリしてしまいますよね…。
にきびを治すのは意外にやっかいで、目立つ場所にできると気になってしまいます。
誰にでもできるニキビですが、案外正しいケア方法を知らない人が多いです。

正しいケアをするためには、まずはニキビのことを知らなくてはいけません。
「しっかり洗顔しなければいけない」「洗いすぎは良くない」など、にきびケアの方法で迷ったことはありませんか?
間違ったケアで、一生残ってしまうようなニキビ跡を作ってしまうことだってあるのです。

また、ニキビができているために出かけたくなくなったり、ニキビが気になって厚化粧になってしまったり…ニキビの悩みは自分の自信にもつながります。
ニキビの治療・予防は、美容のためだけでなく、自分に自信を取り戻すためも大切なことです。ニキビのことを知って、正しいケアを行い、ニキビのない肌を目指していきましょう。

ニキビができるのは若い証拠?

ニキビと吹き出物にきびは「若い証拠」なんて思っていませんか?
にきびは早い人では小学生のうちから出始め、大人にもできるものなのです。
にきびは「若いうちだけ」と思って軽くみていると、大人になってもにきびは消えず、悩まされてしまうことに…。

10代までは「ニキビ」、20代以降は「吹き出物」とよく言われますが、にきびは10代の思春期だけではありません。
20代以降の「吹き出物」も、思春期の「ニキビ」も、同じものなのです。

少しでも早い時期ににきびの正しいケアや予防法を身につけておくことは大切です。
大人にきびは治りにくく、ニキビ跡になりやすいのです。

肌のお手入れだけではニキビを防げない!?

体の内側からのケア肌はとてもデリケートです。
生活習慣や環境のダメージを受けやすく、どんなに肌のお手入れをしていても、生活習慣や環境のダメージがあると肌荒れやにきびはできてしまいます。

にきびができるようになると、洗顔や化粧水、クリームなど体の外からのケアを重視してしまう人が多いですが、にきびケアは体の外からのケアだけでなく、体の内側からのケアも必要なのです。

にきびケアをしてもなかなか効果が出ないと感じている人は、他に原因があるのかもしれません。
使用している基礎化粧品の効果を疑う前に、にきびができやすい生活を送っていないか、自分の生活を見直してみることも大切です。

ニキビ跡が残らないように適切なケアを!

ニキビ跡を残さないためににきびの悩みと同じくらいニキビ跡に悩む人はたくさんいます。凹凸ができてクレーターになってしまったり、シミになってしまったり、ニキビ跡は一生残ってしまうことだってあるのです。

ニキビは誰にでもできるものですが、経過はさまざま。
ニキビがきれいに治る場合もあれば、炎症を起こしてニキビ跡を作ってしまう場合もあります。
跡が残ってしまうと、元に戻すのは大変なことです。皮膚科や美容整形でレーザー治療などを受け、お金や時間をかけてニキビ跡を消すほか方法がない場合もあります。

にきびの経過は、正しいニキビケア次第であり、正しい知識があるかないかで大きく違ってくるのです。

  • にきびのメカニズム - 白・赤・黒・黄ニキビ
  • 洗顔でニキビケア - 方法・洗顔しすぎない
にきび治療特報-注目記事ランキング