ニキビ
顔,おでこニキビについて

顔のニキビの原因

顔のニキビの原因

ニキビ

顔にできるニキビ顔のニキビは目立ってしまうので、外出したくなくなったり、自分に自信が持てなくなってしまったり、気持ちの面にも影響を与えてしまいます。
同じ顔ニキビでも、原因が異なる場合があります。

スキンケアだけでは良くならないという人は、他に原因があるのかもしれません。
かおのパーツごとのニキビについて確認していきましょう。

ニキビのできるところは?

場所で違う原因

(CC BY-SA) Saluda UdeA

にきびの原因は皮脂です。
皮脂が分泌する場所にはニキビができます。
顔はニキビができやすい場所ですが、皮脂の分泌だけでなく、皮脂が毛穴に溜まりやすいということも原因となっています。
皮脂が分泌する場所でも毛穴が溜まりにくい場所(頭など)は、ニキビはできにくいのです。

おでこ(額)のニキビ

おでこは思春期でも大人でもにきびができやすい場所です。
おでこは、ホルモンバランスの乱れやシャンプーの洗い残しなどが刺激となってニキビができてしまいます。
おでこは、前髪が触れて刺激になりやすいので、悪化させないように注意しなければいけない部分でもあります。
ホルモンバランスや睡眠不足、ストレスの影響を受けやすいので、生活習慣やストレスの管理をしっかりすると良いでしょう。

こめかみのニキビ

こめかみはストレスや疲労の影響を受けやすい場所です。
自分では気づいていないストレスや疲労がこめかみニキビの原因となっている場合もあります。
また、こめかみの部分にシャンプーやリンス、クレンジング、洗顔のすすぎ残しがあると、刺激となってニキビの原因となってしまいます。
髪の毛がかかる部分なので、清潔に保つように心がけましょう。

鼻のニキビ

思春期の鼻ニキビは、ホルモン変化によって鼻の皮脂分泌が過剰となり、毛穴がつまることが原因となっています。
そして、大人の鼻ニキビは、ストレスや睡眠不足、疲労などによるホルモンバランスの乱れが原因となっています。
また、鼻は洗いにくい形状となっているので、汚れが残りやすいこともにきびの原因となっています。

鼻の下のニキビ

鼻の下のにきびはストレスや夜更かし、内臓の不調が原因とされています。
目立つ場所なので気になりますが、触れたり、つぶしたりしないようにして、生活習慣を見直すことが大切です。

頬のニキビ

頬はホルモンバランスの影響を受けやすい場所です。
思春期の男性に頬のにきびに悩む人が多くいますが、男性ホルモンが過剰に分泌されることが原因です。
ホルモンの他に、便秘や胃腸・小腸の不調などの影響を受けます。

思春期には、お菓子やインスタント食品、ジャンクフードの食べすぎも頬ニキビに影響するので気をつけるようにしましょう。

あごのニキビ

あごは毛穴の多い場所です。思春期に比べ大人の方が、あごのニキビに悩む人が多いです。
あごニキビはホルモンの影響、胃・消化器系などの内臓の不調、ビタミンBの不足などが原因と考えられています。

胃や消化器系はストレスの影響を受けやすいので、ストレスが原因で胃が悪くなり、あごにニキビができてしまう場合もあります。
また、あごはひげが生えている場所であり、男性はひげを剃ることで肌にダメージを与え、にきびの原因となっている場合もあります。ひげ剃りの後の保湿も大切です。

口元のニキビ

口の周りのにきびは思春期よりも大人になってからの方が出やすい傾向があるようです。
口元にきびはホルモンバランス(生理)、ストレス、食生活、内臓の不調、ビタミンBの不足などが挙げられます。

男性のひげ剃りも、あごと同様に肌へのダメージを与え、にきびの原因になる場合があります。
口の周りのにきびは、悪化させやすく、同じ場所に繰り返し出る人が多いです。

【にきび治療特報】コンテンツ分類
  • 【ニキビについて】顔と体にできる原因は別?思春期と大人にも違いが!?にきび跡が気になる…
  • 【ニキビの治療方法】ケアには正しい洗顔・化粧水が必要!食べ物・ストレス解消・サプリでにきびを予防・改善
  • 【ニキビQ&A】妊娠による女性ホルモの影響とは?男のニキビケア大公開!にきび跡治療法が知りたい!
【にきび治療特報】コンテンツメニュー
  • にきびのメカニズム - 白・赤・黒・黄ニキビ
  • 洗顔でニキビケア - 方法・洗顔しすぎない
注目記事(にきび治療特報)ランキング