ニキビ
体,背中ニキビについて

体のニキビの原因

体のニキビについて

ニキビ

体にできるニキビニキビ=顔ではありません。ニキビは体のいろんな場所にできます。
そして、にきびができる部位によって原因も異なります。
見えない場所だからと言って、体のにきびを放っておいてはいませんか?

体のニキビは悪化しやすく、跡が残ってしまう場合が多いです。
身体のニキビにも適切なケアが必要なのです。

体のニキビの原因は!?

できる部位別の原因

(CC BY-NC-SA)portaldelsures

体のにきびは皮脂の分泌が原因となる場合もありますが、ストレスや睡眠不足、疲労などが原因の場合も多いです。
そのため、ホルモンの変化により皮脂の分泌過剰がにきびの原因となる思春期よりも、大人の方が体ニキビは出やすいようです。

首のニキビ

首のニキビは思春期では少なく、大人に多くみられます。
首ニキビの主な原因はホルモンバランスやストレス、洗い残しなどがあります。
女性の場合、首にも化粧品や日焼け止めを付ける人がいますが、クレンジングを使用しないとしっかり落ちずに残ってしまい、ニキビの原因となってしまう場合があります。

また、首は紫外線のダメージを受けやすい部分でもあります。
紫外線のダメージで角化すると毛穴のつまりを引き起こし、にきびの原因となってしまいます。

背中のニキビ

背中は皮脂の多い部分であり、汗をかきやすい部分です。
そして、汗をかいてもなかなか拭けないことや、洗いにくい部分であるために、洗い残しやすすぎ残しになってしまうことがニキビの原因となってしまいます。
また、体を洗った後にトリートメントやリンスを流す場合には、トリートメント成分が背中に残ってしまう場合もあります。

背中は意外とデリケートです。
洗う時に力を入れすぎることは良くありません。
ナイロンタオルなどで、ゴシゴシこすらないとすっきりしない…という人は、皮膚に過剰な刺激を与えてしまっています。
肌に負担をかけないように優しく洗うことも大切です。

背中は自分で見て確認できない部分なので、触ってニキビを確認してしまう場合が多いですが、そのときにつぶしてしまったり、不衛生な手で触ることで悪化させてしまうこともあるので注意が必要です。

胸のニキビ

胸は皮脂の分泌が多く、毛穴が溜まりやすい部分です。
汗をかいても拭かないでそのままにしてしまう場合が多いのではないでしょうか。
こまめに下着を替えることや、汗をよく吸収する素材の下着を選ぶことも大切でしょう。

また、入浴時にすすぎ残しがあると、にきびの原因となってしまいます。
リンスやトリートメントの成分が体に残っているとニキビの原因となってしまうので、体を洗ってからトリートメントを流す場合には、注意が必要です。

おしりのニキビ

おしりのにきびに悩む人は意外に多くいます。
お尻は背中や胸ほどではありませんが、皮脂の分泌が多い場所です。
お尻の角質が厚くて、毛穴がつまりやすいことが、ニキビができやすい原因です。

また、お尻はムレやすく、顔などに比べて清潔に保つのが困難であるということも原因に挙げられます。
常に下着に触れているので、肌への刺激も多いです。お尻は角質が厚く、ニキビの跡が残りやすいので、早めのケアが必要です。

【にきび治療特報】コンテンツ分類
  • 【ニキビについて】顔と体にできる原因は別?思春期と大人にも違いが!?にきび跡が気になる…
  • 【ニキビの治療方法】ケアには正しい洗顔・化粧水が必要!食べ物・ストレス解消・サプリでにきびを予防・改善
  • 【ニキビQ&A】妊娠による女性ホルモの影響とは?男のニキビケア大公開!にきび跡治療法が知りたい!
【にきび治療特報】コンテンツメニュー
  • にきびのメカニズム - 白・赤・黒・黄ニキビ
  • 洗顔でニキビケア - 方法・洗顔しすぎない
注目記事(にきび治療特報)ランキング