ニキビ
化粧水,成分ニキビの治療方法

化粧水でニキビ治療

化粧水でニキビ治療

ニキビ

化粧水によるニキビケアニキビ治療に毎日のスキンケアは欠かせません。
しかし、化粧水選びは種類が多くて迷ってしまいますね。
自分の肌に合った化粧水を使用することが大切です。

化粧水の役割

化粧水の必要性化粧水はどのような役割をしているのでしょうか。
「肌が乾燥するのを防ぐため」「水分補給のため」と考える人が多いと思います。
では、この水分補給によって、肌にはどのような影響があるのでしょうか?

水分補給で肌に潤いを与えることによって、柔軟なお肌を作ります。
自分の肌に合わない洗顔料を使用したりすると、肌がつっぱった感じがしますが、これは水分が奪われて肌の柔軟性がなくなってしまっているのです。

また、肌が潤うことによって、肌のキメを整えます。
キメが粗い肌は毛穴トラブルが起こりやすく、ニキビができやすいです。肌細胞がキレイに並んだキメの整った肌を作りたいですね。

さらに、化粧水で肌に水分を与えることで、肌のターンオーバーが乱れるのを防ぎます。
ターンオーバーが正常に行われないと、古い角質が肌の上に残り、毛穴をつまらせてしまいます。
毛穴のつまりは、ニキビの原因です。
にきび対策には、ターンオーバーの正常化が不可欠です。

このように、化粧水で肌に水分を与えることは、ニキビ予防だけでなく、美しい肌を作るために、重要なことなのです。

ニキビケアのための化粧水

「ニキビ肌用」という化粧水だけでもたくさんあり、どれを選んだら良いのかわからなくなってしまいますよね。
ニキビ治療に効果があるとされている成分を確認していきましょう。

ビタミンC誘導体

皮膚科や美容外科でも取り入れられているビタミンC誘導体は、ビタミンCの吸収率が高く、肌の奥まで成分が浸透します。
ビタミンCには、皮脂分泌の抑制や毛穴の引きしめ、活性酵素の働きを抑制する働きがあり、ニキビの改善・予防の効果があります。

グリチルリチン酸ジカリウム

グリチルリチン酸ジカリウムは、マメ科の甘草(カンゾウ)という植物の根から抽出され、漢方薬のカンゾウにも含まれています。
抗炎症作用や抗アレルギー作用があり、ニキビ肌用の化粧水や皮膚科の皮膚炎治療などに多く使用されています。

サリチル酸

サリチル酸には古い角質を軟らかくして取り除く働きがあり、毛穴のつまりを防ぐ効果があります。
安全性の高さから、ケミカルピーリングにも使用されています。
そして、殺菌作用や抗炎症作用があるので、ニキビ治療にも広く用いられています。
また、サリチル酸はニキビだけでなく、肌荒れやくすみの解消にも効果があります。

イオウ

イオウはアクネ菌を殺す効果があるため、市販のニキビ薬にも使用されています。
また、古い角質を軟らかくして除去する働きや、抗炎症作用もあります。
温泉などの硫黄泉も、イオウの効果で古い角質を取り除けるため、肌がツルツルになるとされています。

小学生のニキビには化粧水は必要?

ニキビが出始める時期には個人差があります。
ニキビに悩む小学生もたくさんいます。
小学生のニキビケアは、あまりひどくなければ洗顔をきちんと行って、毛穴をキレイにすることが大切です。
化粧水は、乾燥している場合のみ使用すると良いでしょう。

小学生のニキビケアは、正しい洗顔と正しいニキビの知識が大切です。
ニキビをつぶしたり触ったりすると、悪化して跡が残る場合もあるのだということを、しっかり教えてあげることが大切です。

【にきび治療特報】コンテンツ分類
  • 【ニキビについて】顔と体にできる原因は別?思春期と大人にも違いが!?にきび跡が気になる…
  • 【ニキビの治療方法】ケアには正しい洗顔・化粧水が必要!食べ物・ストレス解消・サプリでにきびを予防・改善
  • 【ニキビQ&A】妊娠による女性ホルモの影響とは?男のニキビケア大公開!にきび跡治療法が知りたい!
【にきび治療特報】コンテンツメニュー
  • にきびのメカニズム - 白・赤・黒・黄ニキビ
  • 洗顔でニキビケア - 方法・洗顔しすぎない
注目記事(にきび治療特報)ランキング