ニキビ
ストレス,ホルモンバランスニキビの治療方法

ストレス解消でニキビ対策

ストレス解消でニキビ対策

ニキビ

大人ニキビとストレス大人ニキビの主な原因はストレスとされています。
現代はストレス社会と言われていますが、ストレスを抱える人が増加して、大人になってもニキビに悩まされている人がたくさんいるのです。
ストレスを自覚していない人は意外に多く、繰り返しできるニキビの原因がわからずに悩んでいる人もいます。
また、ニキビがさらにストレスになっている場合もあります。
ストレスとニキビは深く関係しているのです。

ストレスとホルモンバランス

ストレスによるホルモンバランスの崩れストレスが原因となってできるニキビは、ストレスによるホルモンバランスの乱れが原因です。
過剰なストレスがかかると、女性でも男性ホルモンの分泌が活発になり、ニキビができやすくなるのです。

男性ホルモンがニキビの原因!?

男性ホルモンの分泌が増えると、皮脂の分泌が増加します。男性ホルモンには皮脂の分泌を活発にする働きがあるのです。
そのため、女性よりも男性のほうが、皮脂の分泌が多く、肌がべたついたり、脂っぽくなったりします。
過剰に皮脂が分泌されると毛穴につまりやすく、にきびの原因となるため、男性ホルモンが多く分泌することはにきびの原因になると言えるでしょう。

ホルモンバランスの崩れを確認するには?

ホルモンバランスが崩れると、心や体にさまざまな影響を与えますが、ホルモンのバランスは自覚しにくいものです。
自分のホルモンバランスが心配な場合は、生理周期を確認すると良いでしょう。
生理周期とは、月経の始まった日から次の月経が始まった日の前日までの期間を言います。
2〜3日のずれはあまり気にしなくても良いですが、月経周期が一定でない場合にはホルモンのバランスが崩れていると認識して良いでしょう。(正常な月経周期は25〜38日です。)

また、詳しく生理周期を知るために基礎体温を計るのも良いでしょう。
基礎体温からホルモンバランスだけでなく、女性の体のさまざまなことを知ることができます。

ホルモンバランスの崩れの原因

ホルモンバランスが崩れる原因は、ストレスのほか、無理なダイエットや思春期、更年期、睡眠不足などがあります。

ストレスは入眠障害や中途覚醒など睡眠の質を下げ、睡眠不足の原因となり、ホルモンバランスを崩してしまいます。

ストレスにきびのできる場所

思春期のニキビは皮脂の分泌が多い額や鼻などのТゾーンに多くできますが、大人に多くみられるストレスが原因のにきびは、あごにできる場合が多いです。
あごのニキビは、他の場所にできるニキビと異なり、治りにくく繰り返しできてしまうため、ニキビができていることがストレスとなってしまうこともあります。

あごのニキビは、スキンケアだけでなく、ストレスの管理も必要になります。

ストレスと胃腸とニキビの関係

ストレスが胃腸の調子を悪くすることはよく知られていますが、胃腸の調子が悪くなることは、ニキビの原因になるのです。
胃腸が悪くなると、消化不良を起こし、腸内環境が悪くなってしまいます。
腸内環境が悪くなると、ビタミンやミネラルなどの必要な栄養が吸収されず、不要な毒素が排出されにくくなってしまうため、ニキビの原因になってしまいます。

自分なりのストレス解消法を見つけよう

ストレスはニキビの原因となるだけでなく、体調面、精神面にも大きく影響してきます。
ストレスを解消する方法は人それぞれ。自分に適した発散方法を見つける必要があるでしょう。
好きな音楽や映画を楽しんだり、友人と食事に行ったりするのも良いですね。
また、肉体的な疲労もストレスにつながるので、体の疲労も溜めないようにすると良いでしょう。

【にきび治療特報】コンテンツ分類
  • 【ニキビについて】顔と体にできる原因は別?思春期と大人にも違いが!?にきび跡が気になる…
  • 【ニキビの治療方法】ケアには正しい洗顔・化粧水が必要!食べ物・ストレス解消・サプリでにきびを予防・改善
  • 【ニキビQ&A】妊娠による女性ホルモの影響とは?男のニキビケア大公開!にきび跡治療法が知りたい!
【にきび治療特報】コンテンツメニュー
  • にきびのメカニズム - 白・赤・黒・黄ニキビ
  • 洗顔でニキビケア - 方法・洗顔しすぎない
注目記事(にきび治療特報)ランキング