ニキビ
サプリメント,サプリニキビの治療方法

サプリメントでニキビケア

サプリメントでニキビケア

ニキビ

サプリメントによるニキビケア忙しい毎日を送っていると、バランスの良い食事を毎日摂取することは大変です。
手軽なファーストフードやコンビニのお弁当で済ませてしまう日もあると思います。
1日に必要な栄養素は、基本的には食品から摂取しますが、不足分はサプリメントで補う人が増えています。
多くのサプリメントが販売され、どれもこれもと手を伸ばしてしまいそうなものですが、あくまでも基本は食事です。
不足分を補うのがサプリメントなのです。

このページではニキビに効果のあるサプリメントを紹介しています。
たくさん摂取したから良いというものではありません。自分が不足しやすい栄養素のみサプリメントで補うようにしましょう。

ニキビに効くサプリメントは?

ニキビに効果のあるサプリニキビに効果のあるサプリメントもさまざまありますが、ビタミンB2・ビタミンB6・イソフラボンは特におすすめの栄養素です。
サプリメントは薬ではないので、サプリメントで摂取しているからと安心してはいけません。
吸収率を高めるためにも、食事でなるべく多くの栄養素を摂取するように心がけましょう。

ビタミンB2

ビタミンB2は、新しい細胞を作り出すのに必要であり、皮膚の健康のために欠かせない栄養素です。
ビタミンB2が不足すると健康な細胞が作られずに、肌荒れやニキビ、口内炎ができてしまいます。
また、ビタミンB2は脂肪の代謝にも必要な栄養であり、脂肪を分解してエネルギーに変える働きがあります。美肌だけでなく、ダイエットにも効果的です。

サプリメントで摂取する場合には…

過剰に摂取した場合にも、尿として排出されるため、過剰摂取による危険性は低いとされていますが、適量を毎日摂取することが効果的です。

ビタミンB6

ビタミンB6は肌のターンオーバーを体の中から助ける働きがあります。ビタミンB6はターンオーバーの周期を正常にし、肌を健康で若く保つために不可欠です。
ターンオーバーが正常に行われないと、古い角質が肌に残ったままになってしまい、毛穴のつまりを引き起こして、ニキビの原因になってしまいます。
また、ビタミンB6はターンオーバーを正常化することで、ニキビだけでなく、シミや肌荒れも防いでくれます。

欠乏症と過剰摂取

ビタミンB6は不足すると、ホルモンバランスを乱したり、肌荒れ・にきび・口内炎を引き起こします。
また、過剰に摂取してしまうと、神経障害を引き起こすこともあるので注意が必要です。

イソフラボン

イソフラボンには女性ホルモン(エストロゲン)とよく似た働きをする成分が含まれています。
そのため、ホルモンバランスを整え、ホルモンの増減による体への影響を緩やかにしてくれます。

例えば、生理前になると男性ホルモンの分泌が増えて、皮脂が過剰に分泌され、にきびができやすくなりますが、イソフラボンはこの影響を弱めてくれるのです。
イソフラボンはにきびや肌荒れを改善する効果のほかにも、月経前のイライラを軽減する効果もあります。

過剰摂取に注意!

イソフラボンの中でも、大豆イソフラボンは大豆や大豆製品などの食べものから摂取できます。
食べ物から摂取する場合には、過剰摂取の心配はありません。

しかし、イソフラボンをサプリメントや特定保健用食品から摂取する場合には、用量・用法を守って摂取しましょう。
イソフラボンの過剰摂取は、ホルモンバランスの崩れや、子宮内膜増殖症を引き起こすとされています。

【にきび治療特報】コンテンツ分類
  • 【ニキビについて】顔と体にできる原因は別?思春期と大人にも違いが!?にきび跡が気になる…
  • 【ニキビの治療方法】ケアには正しい洗顔・化粧水が必要!食べ物・ストレス解消・サプリでにきびを予防・改善
  • 【ニキビQ&A】妊娠による女性ホルモの影響とは?男のニキビケア大公開!にきび跡治療法が知りたい!
【にきび治療特報】コンテンツメニュー
  • にきびのメカニズム - 白・赤・黒・黄ニキビ
  • 洗顔でニキビケア - 方法・洗顔しすぎない
注目記事(にきび治療特報)ランキング